プタローくんのコト

プタローくんがわが家にやってきて3ヶ月経ちました!

アイキャッチ画像

5月3日にわが家にやってきたプタローくん。あっという間に約3ヶ月経ちました。

くしゃみを連発したり、口元に大きなおできができたり、牧草をまったく食べなくなったり、激やせしたり色々あったけど、くしゃみは出なくなり、おできは再発せず、牧草をモリモリ食べるようになり、少しずつ体重が戻ってきました!

くしゃみが出なくなると同時にイビキもかかなくなりました。何が原因かはわからないけどきっと鼻炎だったのでしょう。

治ったのはうれしいけどかわいいイビキが聞こえなくなって少しさみしい複雑な気持ち。

飼い主
飼い主
でも今も毛づくろいの時とペレットやおやつに興奮した時にかわいい声を出しますよ~。

口元におできを見つけた時には本当に心配しました。ネットで調べると「膿瘍」という病気らしいことがわかり、完治が難しいと知り凹みました。が、(外見では)今のところ再発していません。

飼い主
飼い主
どうか再発しませんように。

病院で膿を出してもらい、先生のアドバイスでペレットの量を減らしてから少しずつ牧草を食べるようになりました。何種類かの牧草を試してプタローくんが一番好きな牧草はカナダ産1番刈りだとわかり、これをメインに与えています。今では食べ始めたら1・2時間は食べ続けます!

牧草を食べるプタローくんの画像

ペレットはプタローくんの大好物。どんなペレットでもすごい勢いで一気に食べます。

▼今はこれを食べて与えています

最初は見向きもしなかった野菜(人参、きゅうり、レタス、水菜、ブロッコリー、キャベツ、トマトなど)も美味しそうに食べるようになりました。

900g以上あった体重が一時は812gまで減った時には心配しましたが、ようやく859g(2019年7月28日現在)まで戻ってきました。

飼い主
飼い主
プタローくんは飼い主が家にいる時は放し飼いです。

当初は必ずケージのトイレに戻っておしっこやうんちをしていたプタローくん。

「えらいね~」と褒めておやつをあげていたのですが「トイレでおしっこができたからもらえる」ではなく「おしっこをしただけでもらえると」覚えてしまったようです。

飼い主
飼い主
今では、飼い主の隙を見てラグの上におしっこします。(多分わざと)

ラグの上に来たら「ここにはだめ~」と言われるのでめったに来ないのですが、飼い主が洗濯物を干している間、トイレに行っている隙にトコトコ~ときてジョ~ッ。飼い主が戻ると「おやつちょうだい」と言ってきます。

いつか正しく覚えてくれますように。

プタローくんには秘密基地がふたつあります。ひとつはケージ近くの空気清浄機の後ろ、もうひとつはテレビボードの横です。

秘密基地でお昼寝するプタローくんの画像 秘密基地に隠れているプタローくんの画像

飼い主には秘密基地を知られていないと思っているプタローくん。上から見られているとはつゆ知らず、ゴロンしたり毛づくろいしたりうんちを食べたり…。

秘密基地にいる時にはそぉ~っとしてあげています。

今やプタローくんのトレードマークになった(?)エリザベスカラー。飼い主が家にいる時のみ着けています。毛づくろいのしすぎがなくなったらやめようと思っています。が…時々気が変になったかと思うほど毛づくろいするのでもう少し様子を見たいと思います。

▼日本ブログ村
にほんブログ村 うさぎブログへ
▼人気ブログランキング

▼プタローくんのインスタ
@pupuputaroo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です